車検のご準備


車検代行センターをご利用いただきましてありがとうございます。
まず、車検をお受けになる準備といたしまして必要書類などが揃っているかご確認ください。
当店は、お客様の車検費用をわかりやすくお伝えすべく見積もりシステムをご用意しております。
ぜひご利用ください。

車検に必要なもの


車検を受ける前に用意すべき7つのことをまとめてみました。
すべてをクリアしなければ車検を受けることができませんのでご確認をお願いいたします。

① 車検証の原本(コピーは不可)

グローブボックスかトランクルームに保管されていることが多いようです。
紛失してしまっているようでしたら再発行をしなくてはなりません。
また、車検証は原本でなくてはなりません。必ずご確認ください。

② 自賠責保険証

いわゆる強制保険の証書です。これも車検証と一緒に保管されていることが多いのでご確認ください。

③ 自動車税納税証明書

● 普通乗用車・普通貨物車の場合
無くても基本的に大丈夫です。
基本的に納税証明書は不要です。6月に車検のお車で納付から3週間未満の方は納税証明書(納付証の隣に付随)が必要です。
また長期延滞により、 車検日の3週間以内でのお支払いの場合は、納付した際の領収書を必ずお持ち下さい。(埼玉県以外のナンバーの方はお電話にてお問い合わせ下さい。)

● 軽自動車の場合
車検証のナンバーでの納税証明書が必要になります。
実際ご自分が納付していない場合(前の使用者に納税義務があった場合)でも、市区町村の役所や支所で無料で納税証明書(継続検査用)を発行してくれます。車検の前に必ず取得しておいてください。


※ いろいろなケースがございますので詳しくはお電話にてお問い合わせください。

④ 改造箇所のチェック

お車の改造をされている場合はノーマル部品、車検適合部品に戻す必要があります。改造についてはこちらをご覧ください。

⑤ タイヤの消耗具合のチェック

タイヤが著しく消耗している場合は車検に合格できません。タイヤの交換は当社でも承れますがタイヤをお取り寄せするためクイック対応が出来ません。(1日必要です。)お急ぎの場合はあらかじめタイヤを交換したうえでお申し込みください。

⑥ レンズ類の割れのチェック

ヘッドライト、前後ウィンカーライト、ブレーキランプ、バックランプ、サイドマーカーランプが割れている場合は車検に合格できません。事前に部品を手配して車検時に交換することも可能です。車検証をお手元にお電話下さい。

⑦ 車検費用

車検代行センターでは少しでもお安く車検を受けていただけるよう現金のみのお取り扱いとなっております。カード・クレジットにつきましては現在のところご利用いただけません。大変恐縮ではございますが、現金のご用意をお願いいたします。